ページの先頭

宅建

プロが納得した学習教材

講座

宅建受講生合格の声

ココに注目!

サンプル画面

宅建宅建試験合格WebCD講座TOP » 宅建受講生合格の声

宅建受講生宅建試験合格の声

大阪府在住/柏尾さん

《勉強を開始するまで》

仕事が日曜・祝日以外毎日あって学校には通えないので、WEB講座みたいなのはないかなと軽い気持ちでインターネットで検索しました。するとダントツ安くてわかりやすそうなサイトを発見。それが神さんの講座でした。2月頃に早速申し込みましたが、4月頃にテキストを入手して1回目の講座を受講すると、何と民法!?思っていたのと違って先が思いやられるような気持ちになり、それから何もせず6月後半になってしまいました。ふと宅建のことを思い出し、そろそろ勉強しないとヤバイと思い始めてダメ元で再び第一回目の講座から開始しました。

《勉強を開始してから》

毎日仕事から帰って家事をしてからの勉強なので時間を取ることが難しく、苦労しました。

6月末〜7月中旬頃までは毎日1〜2講座ずつ受講し、翌日は通勤電車の中でテキストを読み、昨夜の復習と予習をしていました。しかし、それでは到底講座が終わらないので、1日2〜3講座を受講しました。

休日には朝に2〜3講座、昼間は用事、夜には3〜4講座というペースで何とか7/20頃までには民法を終える目標でこなしました。実際は7月末にやっと民法が終わり、8/20頃にはたっけn業法、9/15には全て終わる目標で頑張り、ほぼ予定通り終わったと思います。

もちろん勉強できない日もあったので1日2〜3講座では間に合わず、調子が良い時には4〜5講座の時もありました。

とにかく間に合うか必死だったので、あまり覚えられていなくても次へ次へと進んでいきました。ただどうしても理解ができていないところだけは局所的に繰り返して見たりしました。

この時点で、最速暗記コーナー正解率は2〜3割。

全然覚えられていませんでした。

《試験1ヵ月前》

一通り講座を終えましたが、ひとたび民法に戻るとまたすっかり忘れていました。今度はテキストの最速暗記コーナー中心に1からやり直しました。9月中には一通り終え、同時に項目別過去問をやりながら苦手箇所を確認し、間違えたところはノートを作っていきました。

この時点で、問題正解率は4〜5割。

本気で焦りました。

《10月〜》

10月に入ってからは項目別過去問をやりつつ過去問10年間というのを買い、1週間前からは1日1年分、休日は2年分のペースで前日まで7年分しました。(あと3年分は間に合いませんでした(苦笑))1週間前からは何とか勉強時間を2〜3時間確保しました。

この時点で、問題正解率は7〜8割。

何とか問題の出題傾向をつかみ、それだけでやってこれたような・・・。

直前は間違えたところだけひたすらチェックしていました。

《当日》

問題をいろいろな順番でやっていた方が多かったようですが、私は1から順にやりました。民法の方が時間がかかるので、後に持ってくると、逆に全然時間が足りなくなると思ったからです。民法をすっごいスピードでやったお陰で、最後に20分余って、また民法を見直すことができました。他の部分はいっさい見直す時間はありませんでした。

得点は多分38点。ですがあいまいなところがあったので低く見て37点。難しくて苦戦していた民法が3問ほどしか間違っていなかったです。業法は5問、細かい数字を覚えていなかったので間違えてしまいました。

《宅建試験合格の決め手》

◎とにかく集中力!!!すべての「勉強」に対する私の持論です。

・一度にできるのは4〜5講座までがベスト。それ以上一度にやっても集中力が、途切れるばかりか記憶が混乱し、効率が上がらない。

・休日にはたくさん受講しないと間に合わなかったので朝と夜に分けて集中してやった。

・眠いときはすぱっと寝る。

・遅くても1時半頃には寝る。仕事に影響が出るのは本末転倒だし、睡眠不足になってくると翌日以降にも悪影響。

・勉強漬けにしない。たまには遊んだりする。

 9月には友達と旅行に行きました。返ってそれが良かったのかも。

・私は身体が弱いので、体調を崩さないよう体調管理に特に気をつかった。

・問題集はとにかく一通りやって、間違えたところだけを正解するまで徹底的にやった。

《失敗》

神さんが早々に送ってくださった「試験に宅建試験合格する人しない人」を読むのを忘れていた。勉強開始2ヵ月ほどして読み、非常に励まされたのですが、唯一、遅かったことがあった。それは毎回の講座後に過去問チェックをしていなかったこと。やっぱり毎回講座終了後に過去問をしていないと、勉強のポイントがわからないし、どういう風にして問題がでるのかも知らなかった。自分の弱点も全然わからなかった。私は最初の方は過去問はやっていませんでしたが、途中から、一日に講義をいくつか終えた後は、全然違う単元の過去問も順に同時進行でやっていました。例えば建築基準法の1〜3が終わったら、次は民法の過去問1〜3という感じです。するとまたまた民法を全然忘れていた自分に気付くのが少しショックでしたが(笑)、縦横無尽にやることで気分転換にもなるし、試験に柔軟に対応できる頭になっていけたような気がします。

《思ったこと》

勉強期間は「4ヵ月でちょうど(?)ぎりぎりかも」という感じです。

ですので、最低4ヵ月は確保した方がいいかもしれません。

《講座について》

神さんのお人柄ゆえに、なかなか親近感がわく講座で、独学でも楽しく勉強ができました。初めて聞く言葉ばかりなので、講座なしでは理解度が全く違ったと思います。

《最後に・・・》

個人的なことですが、私は家を探していて、9月末にたまたま良い物件が見つかり、10月頭に契約しました。来年か再来年のつもりでいたので、急なことだったのですが、ちょうど宅建の勉強をしていてすごく助かりました。重要事項説明書も契約書も実際に見ることができたし、理解も納得もできました。お陰で試験直前だというのに新築の家のことで頭がいっぱいで勉強に集中できなかったですけどね(笑)

たっけんは本当に役に立つ勉強だと思いました。勉強して良かったです。今までは法律なんて関係ないと思って生きてきましたが、知らないと損することが多いんだなぁと思いました。これからは何をするにも、自分が賢くならないといけないということを悟りました。

次は私もファイナンシャルプランナーの資格を目指そうと思っています。元々興味があったのですが、まさかたっけんと関連があったとは!私の人生、資格とは無縁だと思っていたのですが、色々やる気がわいてきました。試験に宅建試験合格する人しない人をこれからも繰り返し読んで、頑張りたいと思います。

宅建合格受講生の声一覧に戻る

宅建試験合格をされた皆様、おめでとうございます。
これからの益々のご活躍を、心よりお祈り申し上げます。

宅建試験資格取得のために欠かせないアイテム宅建試験宅建試験合格への道!ここにあります。

© 2007 宅建宅建試験合格WebCD講座 All Rights Reserved.